31 Jul輸入転売の魅力

最近、輸入転売にハマっています。

仕組みとしては非常に簡単で、日本Amazonで人気のある、
でも安値ではなかなか見つからないような商品を
海外Amazonから仕入れて日本のAmazonで売るというもの。

最初はリサーチに時間がかかりましたが、
無料ツール、無料サービスはいくつかありますし、
慣れてくると少ない時間でもリサーチできるようになります。


要は、どういうジャンル、どういう条件の商品なら
海外Amazonで売っているかというのが何となく
分かってきたということですね。

3~4時間リサーチにかけていた時間が、
1時間程度で済むようになりました。
これは大きな進歩と言っていいと思います。


そもそも私は国内せどりをずっとメインでやってきたのですが、
雑誌などで取り上げられた結果なのか最近は
全然仕入れ先が見つからなかったんですよね。

もちろん電脳せどり(ネットショップ)もそうですし、
ブックオフとかの実店舗に行っても昔ほど
商品が見つからなくなっています。


そこで、仕入れ先をもっと広げてみようといろいろ考えた結果が
海外Amazonになったというわけです。

もちろん日本語じゃないですけど、Chrome使えば
デフォルトで翻訳機能もついてますし、
結局Amazonという意味では同じなので
感覚的に購入することができます。